| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2010.04.17 Sat

森ガール垂涎

1ヶ月ちょい遅れで恒例・友人Kちゃんの誕生日おめでとう散歩ということで1日ぶらぶらとおいしいものを食べたりあきらめたり可愛いものを買ったりあきらめたりして過ごしたわけなのですが。(No読点)


みなさまにご紹介しがいあるのは、やはり本日のハイライト・クルミドコーヒーでしょうか!

10-04-17_017.jpg



ご紹介ってったって、「西国分寺」なんて駅前なにもないランキング中央線・新宿~立川部門で1,2を争う(東小金井と)ようなローカルな立地ですが、そのローカル駅になぜ!というような人気カフェのようでございます。
公式サイト(かわいいがちと重い)
食べログ


外見はコンクリうちっぱなしのモダンなビルですが、ドアを開けると、まあ、絵本の中のよう。
クルミがテーマのこのカフェ、あちらこちらにクルミの盛られたかご・クルミの入れられたビン、くるみ割り人形にリスがちょろり。
吹き抜けになった入り口のすぐ前、2階へ上る階段の下、子供しか入れないような小さな小部屋はどんぐりの入ったかごがずらりと並ぶ貯蔵庫に。
敷地面積は狭いけれど、細かな階段で区切られた客席は、満席でもくつろげるし、大人でもすみずみまで探検して回った後かくれんぼしたくてムラムラする。



10-04-17_020.jpg
(満席だったので、全く全体像のつかめない写真がかろうじて一枚…)



そんな、ようこそ子供たち!そしてむかし子供だったオトナたち!的な素敵なファンタジー空間なわけですが、わたしがムラっと感じたのは、何故か給仕してくれる店員が全員男性。
しかもメガネの似合う(あるいは似合うに違いない)草食系な好男子ばかりであったこと…。







…誤解を恐れずに言えば






もんのすっっごく完成度の高い
森ボーイ喫茶




っていう要素…あるよね?





いやしかしカフェの本領はフード&ドリンクだ。

わたしはクルミの香りのクルミドティー、Kちゃんは基本のクルミド珈琲。
食べ物はあれこれ目移りしつつも、とりあえずしょっぱい部門から、たまねぎマフィンにベーコン+レタス+チーズ+トマトをはさんだクルミドサンドBLTC。Kちゃんは同ポテトサラダ+ハム。

10-04-17_024.jpg


ああぁコレすごい好き…!!
たまねぎの自然な甘みのさっくりほろほろしっとりマフィンに、どっさりハムチーズレタス…!
ほんのり甘いマフィンにしょっぱい具って、意外にも絶妙ですよねぇ。

って、それを知ったのはマクドナルドのモーニングメニュー・マックグリドルなんですけども…(大好物…)
そ、それのもっといいかんじのやつね、いいかんじの!





ちなみに各席にはこんなかんじでクルミとクルミ割り器が置いてあって、自由に割って食べられる。
お茶請けにしたり、デザートに勝手にトッピングしたり。

10-04-17_018.jpg



ポットに紅茶はたっぷり。
おしゃべりに興じてる間に、窓の外の騒々しい色彩にブルーのフィルターがかけられて、テーブルにもろうそくの灯りが灯される時間になりました。

ではそろそろ甘いもの部門を

10-04-17_035.jpg


クルミドケーキクリームいちごⅡ。
これはホットケーキやワッフルのような生地のクルミドケーキにクリームいちごナッツ甘酸っぱいソースと王道ですが、ケーキが「お花のかたち」で鋭角の部分がたくさんあることによってカリッとしたりさっくりしたり、食感がおいしいんですよねぇ。


そしてここのメニューの素晴らしいことには、ほとんどのメニューに「ちいさいキミに」と称したハーフサイズがあるということ!!(大人も頼めます)
じゃ、じゃあアレとコレと、ええいもうコッチも…!!
と、あっという間に1.5人前くらい頼んでしまいます。
ちなみに写真のしょっぱいマフィンは小さいサイズ、甘いケーキは大人サイズを友人と半分にして半分分だけ盛ってもらったものです。



夜のクルミド


結局3時間以上居座りました。

照明が落とされ、人影もまばらになった店内は夜更けの子供部屋のような、ほんのり妖しく何かが起こりそうな雰囲気でいっそう魅惑的なのでした。





スポンサーサイト
Category: 食べた Comments (0) Trackbacks (0)
2009.09.20 Sun

茶色いカリカリが好きならGRASに行け!

秋ですね。
蒸し暑さに支配されていた頃にはひんやりつるつるしたものを欲していた舌と胃袋も、そろそろこんがり茶色いカリカリ香ばしいものが恋しい季節がやってまいりました。


そんなときにはGRAS(グラ)!!

tennai

国立のちいさなフレンチレストランです。(3卓しかない!)

ここはひっそり薄暗くておいしいものがいっぱいある、まったく冬眠のためのあなぐらのような落ち着くレストランなのでございます。(あっ?だからグラ??)


どれもおいしいけれど、じっくり焼き込まれた香ばしい料理がとにかく絶品。

フレンチではおいしさのギリギリまで塩をふると言うらしいけれど、GRASの料理はおいしさのギリギリまで焼き込む!というかんじ。
あとちょっとでも焼きすぎたら焦げて台無し、の一歩、いや半歩手前のギリギリMAXのほろ苦いような香ばしさ。ガリッ!ザクッ!と向かいで食べてる音が聞こえるくらいの歯応えの気持ち好い食感。

これがたまらん!!!




piza

●ピサラディエール

うすーいクラスト(ピザ生地)に飴色玉ねぎをどっさりのせて、アンチョビとオリーブをトッピング。
玉ねぎうまーい!うまーい!と食べているうちにカリッカリの生地のはじっこにたどり着き、うわ!またうまーい!!と二度おいしい。


ebi

●赤座えびのソテー サラダ仕立て
(店内が薄暗過ぎて手探りな写真ですが気にせず)

これはちょっとさっぱり系で、まあこんがりは一休み、と頼んだつもりが
エビをとりわけ、サラダをめくると…

いやーーーー!カリッカリのハッシュドポテト(※大好物)が出てきたーーーー!!
なんてステキなサプライズーーーー!!!(うるさい)

やわらかいエビとさっぱりグリーンリーフに、カリカリに甘酸っぱいドレッシングが染みたポテト。ひとつひとつ食べてもおいしい、合わせて食べてもまたおいしい!


ちなみに添えられたパンも絶品!
あっつあつに温められていて外はザッックリ、中はしっとりふんわり。胚芽?雑穀?がふんだんに入っていて独特の風味がまた香ばしい。


09-09-19_019.jpg

●シャロン産鴨のコンフィ
(ろうそくの明かりしか頼るものが無く、何かがあると言うこと以外伝わらない写真ですが気にせず)

骨付き鴨!
ああ、鴨好きにはたまらないガッツリ鴨味。
ビールに合いそう~
身を取った後の骨を持ってしゃぶりつきたい欲望をすんでのところで押しとどめました。
これも皮がカリカリッと…(以下略)




デザートは、以前来た時に食べて衝撃を受けたヌガーグラッセ!
07-12-07_21-46.jpg

(アイスクリームにほろ苦香ばしくキャラメリゼしたナッツ類を混ぜ込んだデザート。どこまで私のツボを突いて来るんだ…!)


…と、思ったら、それは晩秋~冬のデザートらしく、まだやっていなかった…

かわりに、コレでしめました。
09-09-19buryure.jpg

●クリームブリュレ
(ろ、ろうそくの明かりしか…以下略)

バニラの香りと卵の風味のやさしいプディングに、表面のカラメルコーティングはもういわずもがな、例のギリギリMAX焼きこんだ、バリッバリのカラメルが苦味と食感のアクセントになってオトナのデザートに…




あーおいしかった…。
冬眠準備完了!おやすみなさーい!

うそうそ、冬が待ち遠しくなるようなうれしいレストランなのでした。
Category: 食べた Comments (0) Trackbacks (0)
2008.09.13 Sat

休題閑話1・飛行機と甘いお茶

20080913173124

調布飛行場のプロペラカフェにネームしにきました~

飛行機見ながらローストビーフサンド食べてます。おいしい。そして量が多い。(飛行機好きの男子向き?)
広くてすいてて水差しセルフなのでネーム向きのカフェです(?)

今夜のアド街は佐原をやるようです!
佐原レポートの続きを描きたいけどなかなか時間が取れないのでカフェレポートでお茶にごしてみました





補足

●プロペラカフェの良い点
 ・メニューがわりと豊富
  (アメリカンダイナーぽいのと定食ぽいのと、いずれも男子~おじさん満足メニュー)
 ・明るいうちなら飛行機が飛び立つとこが見られる。
 ・頼めば格納庫の飛行機のそばで写真をとらせてくれる。操縦席にも乗せてくれる。
 ・閉店間際になると「見ないんですか?」くらいの勢いで勧めてくれる。

●プロペラカフェの注意点
 ・お茶やコーヒーはかなり甘い。
 ・閉店1時間前(ラストオーダー)になると、先に会計を求められ、
  お客が少ない(というか私しかいない)だけに居座ることにプレッシャーを感じる…(小心)

※店員さんたちはにこやかで気さくですが細かい気配りというより無頓着な感じなので、お客もおおざっぱに楽しむといいでしょう。
Category: 食べた Comments (0) Trackbacks (0)
2007.10.20 Sat

代々木上原小麦粉めぐり・2

朝ごはんをすませて散歩再開。
住宅街をぬけて井の頭通りを渡り、仲通り商店街を進む。

あっ、この特徴的なリスの絵は…

07-10-10_13-03.jpg


微妙かわいいパッケージのクッキーで有名な西光亭じゃないですかー!

今はお持ち帰りと通販専門らしく店はとても狭い…というかほぼ通路。
壁に貼ってある30種類はあろうかというパッケージから吟味する間も、お店の人が行ったり来たりで身を縮める私たち(客)。そして「くるみのクッキーがおいしいわよ?」「中身はどれもいっしょよ?」(注・「くるみのクッキー」「チーズのクッキー」など6種あります)などと、なぜか妙に急かすレジのおばさま。でもくるみクッキー試食させてくれました。(ほろほろでおいしい)
なんとも、パッケージのイメージ通りの、ごちゃごちゃしておもろかしい店です(好)。


07-10-14_20-27_1.jpg

選んだのはもりだくさんな「野球」。

07-10-14_20-28.jpg

すごいスイング

07-10-14_20-27.jpg

涙の胴上げ





思いがけず買えたお土産に満足しつつ更に商店街を進むと、あ!お目当てのマルイチベーグル
(いや本当は一回通り過ぎました。おしゃれな店の常として入り口目立ちません。)

ベーグル=ニューヨーカー=スーツにスニーカーで出勤するキャリアウーマン、のイメージ通り仕事のできそうな女性が次々に買っていきます。(話半分できいといてください。)

ベーグル界では超有名店だとか。
食べたことのあるKちゃんいわく「とにかくガッツなベーグル」。
そそるフレーズです…が、今日は食べたいものが山とあるのでガッツに腹をふくらますわけにもいかず、フィリングを挟むのはあきらめてお持ち帰りに。

07-10-11_00-22.jpg

セブングレインハニー(下)とオニオン(たしか)。

まず…重い。
そして包丁を入れるとむぎゅぎゅぎゅぎゅーーと押し返してくる。
密度!弾力!

『おじょうちゃん、そこらのスーパーやらチェーンのパン屋やらで「ベーグル」とか呼ばれてるふにゃふにゃリングパンと比べてもらっちゃあ困るのよ。あたしらそんなにお客さんのアゴや歯に優しくしたりはできやせんのでね。ただ、お客さんがちょいと踏ん張ってくれさえすりゃあ…
満足、させやすぜ。』
と、彼(ベーグル)は語った。その横顔には、腕一本で生きてきた男の誇りが満ちていた。(誰?)

なんてガッツな。ニューヨーカーのランチというより、肉体労働のおっちゃんのドカ弁です。
いやおいしい!(いっぺんに半分しか食べられないけど)

これは間に挟むモノもガッツでないとお話になりません。ハムなら2cm厚に切りたい。そして枝に刺して焚き火であぶりたい。(何のイメージ?)
とりあえず家にあった鳥の照り焼きを挟んで食べました。満足でした。

↓ピーナツバターとジャム挟みバージョン。ベーグルに負けぬようたっっぷりと挟んでみたが完敗。ボトボトはみ出て食べにくいだけであった。
07-10-15_11-45.jpg

いっしょに売ってたスコーンは、コーングリッツたっぷりでとうもろこし風味こうばしいザクザクのほろほろ!おいしいー。
甘みはほとんどないので、こっちにバターとジャムをつけるべきだった!





**LIVE**

〈祝福〉
おめでーとうー自分~♪
07-10-20_21-15.jpg

誕生日?いやいや、そんな予定調和のめでたさでないよ。

モスバーガーのロースカツバーガーはおいしいね!寒いからクラムチャウダーもたのんだよ。
キャンペーン中で、削って当たるスクラッチカードをくれたの。

07-10-20_21-16.jpg


わー!ライスバーガー(一番高い商品)が当たったーー!!


以上です。
おめでーとうー自分~♪



Category: 食べた Comments (0) Trackbacks (0)
2007.10.12 Fri

代々木上原小麦粉めぐり・1

代々木上原でおいしいドーナツとサンドイッチとベーグルとパンとパンケーキがが食べられる、というので炭水化物好きとして行ってきました。
人は一日にどれだけ小麦粉を摂取できるのか?

まずは古いアパートの1階を手づくりで改装したかんじのお店
07-10-10_12-16.jpg

ドーナツ屋ハリッツ

07-10-10_12-15.jpg

プレートにもドーナツ…見えるでしょうか?

10種ちかくある中から悩みぬいてビター85というチョコ味のとピーナツバターを選択。
07-10-10_11-19.jpg

わっかなのに中にチョコが!

生地はふわふわであっさり。揚げてあるとはおもえない軽さ。甘さもほんのり。

07-10-10_11-33.jpg

サンドイッチもあります。
この日の具はいろんな豆がいっぱい入ったツナと、焼きトマトとパルメザン(たしか)チーズの2種。
トマトのほうはちょっとスパイシーで、ツナの方は豆豆しくておいしかった!


07-10-10_11-29.jpg

ふつうの古い6畳間のアパートを、床に板張って壁を白く塗って押入れを飾り棚にして、いごこちよくしたちいさなお店。おちつくー。
朝8時からやってるらしいのです。ここで朝ごはん食べて出勤、なんていいなあ…。
それにしてもこういう場所に来ると「家をきれいにしたい…☆」という欲望に火がつきますね。この火を絶やさずどうにか…。

Category: 食べた Comments (0) Trackbacks (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。