| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2007.08.28 Tue

好き日

いつもの道を自転車でシャー

…キッキー!

ん?…なんか見慣れぬものが??

07-08-28_14-22_1.jpg


…お、おきもの?

07-08-28_14-23_1.jpg


じゃないよ、生ニワトリだーー!!

心配だったので(交通事故とか)近くの園芸店の人にきいてみたら、近所で放し飼いしている鶏みたいでした。
初めてみたー。
なんだか、暑いせいか、ぼーっとしていました。

07-08-28_14-23.jpg

わきには、ちっこいスイカもかってに生えてるし…(園芸店の敷地なのでいろんなものがでたらめに生えている)

いちおう、ここは新宿から電車で30分弱の町なんですが…
好き町です。







『ラビット・ハンティング』2巻『カルバニア物語』11巻を買ってきました。(あの、止まらない土砂崩れのような土砂降りの中、奇跡的に濡らさず…!)

カルバニアの戴冠式のシーンでは、わたしまで感極まって、泣いてしまった。
これはでも、物語を読んでの涙というより、エキューやタニアの友人としての涙なのだと思う。

TONOさんの作品はすごくラフに描かれているようで、この人にしか描けない凛々しさや深さ、おかしみやあたたかさに満ちていて、それを必要とする人間のこころに深く深くささる。
まさにそれを必要とする人間であるわたしは、まだ自分が女であることにうまく折り合いをつけかねていた(今も少しそうだけど)若い頃にカルバニア物語に出会い、胸のすく思いで読んだ。
それから10年の月日が経って、今。エキューやタニアと、そして多分作者のTONOさんと、共に齢を重ねてきて、この好き日に立ち会うことができた。

物語を読むことでこんな感動を味わう日がくるとは知らなかった。
歳をとることの、うれしいこと。
TONOさんと同時代に生き、この物語をリアルタイムで読めた幸運に、感謝。



スポンサーサイト
Category: 日記 Comments (0) Trackbacks (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。