| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2014.07.22 Tue

雨の間に間に

こんばんは愚鈍な漫画家です…
またもわたしの前を驚異的なスピードで時が流れ去っていって
気がついたら夏だったのです!
おそろしいことですね…

いろいろかきたいことはあれど
(コメントのお返事は明日ー!!)
とりあえず本日はひさかたぶりに雨上がりのキノコ散策に行けたので
キノコ同定日記を…
場所はいつもの近所の大学です。


P1030803.jpg

まずはテングタケ(天狗茸)
たぶん。
割れたところが赤っぽくなったりしてないので雁茸じゃないと思います…
かわいいなぁ
クラッシュアーモンドトッピングしたみたいでおいしいそうだなぁ
毒ですけど。






そして、茅葺屋根の茶室のぐるりをあさっていると
P1030824.jpg

!!
すっく、と凛々しい白い姿

P1030825.jpg

な、なんとうつくしい放射状条線…!
おそらくツルタケ(鶴茸)
たしかに、すらりと白く伸びて鶴の立ち姿のよう。


P1030821.jpg


裏のひだも眩しい…


…ところでわたし
帰ってきてから他の方々の撮影記録など拝見して気付きましたが
キノコについた土のかけらとかはらう為の筆とか持ってったらよかったですね?
みなさんの写真きれいで見やすい…
うん、土からでたばっかりの臨場感をお楽しみください!




さらに
笹の茂みの足元に
P1030846.jpg

(ちょっと写真は色わかりにくいけど)
赤と緑のおそろいみたいなキノコが。

P1030845.jpg
横から見たらこんな。
カワリハツ(変わり初)
かな?
紫、赤、青、緑などさまざまな色のあるきのこで、
一本にいろんな色が同居してることもあるらしいです。
なんちゅう生き物だ


P1030842.jpg

これはきれいな鶯色。









さいごに、そのすぐ近くに…
P1030848.jpg

!!!!

あっ…
この、いままでの放射状条線タイプの傘とまったく違うこの質感…
これはこれは自分史上はじめてのイグチ系?!


P1030850.jpg

てことは傘の裏側が特徴的なはずだが
うーんうーーーん
いくらカメラを地面に押し付けてフラッシュたいても見えないよー



P1030860.jpg


とかやってたらぽろっと折れたーーーorz
ご、ごめん…
ああでもよく見える…
おわかりになるでしょうか?
傘の裏がひだひだではなく、スポンジ状に、細かな穴がいっぱい開いててふかふかしてるのです。

あと、折れた柄の断面がゆでたまごみたいな鮮やかな黄色だ!

ミドリニガイグチ(緑苦猪口)
かな…?
写真だと完全に茶色だけど、実際はオリーブがかった色だったし
「柄は淡紅色から淡黄色で根元は黄色味を帯びる事が多い」
ていうのが当てはまる。




はぁ今日はいっぱい名前がわかって(推定だけど)たのしかった。
梅雨の雑木林はキノコも苔もつやつやと伸びるいい季節です。


スポンサーサイト
Category: キノコ Comments (0) Trackbacks (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。